nozaki
お茶でブレイク
先日NHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』で茶師の方を取り上げていた。
その中で一番のびっくりは 「お茶ってブレンドするんだ」 初めて知った。
お茶は毎年びっくりする数の新製品が出る、
ここでもブレンドされて新しいお茶が生まれるんだ、きっと。
静岡はお茶所、として全国に知られている。
おいしいお茶も多い、その一つ一つがおいしい産地の 「お茶」 だと思っていた。
最近では家でもよくお茶を飲む、もちろんコーヒーも好きなのでそちらも忘れずに。
家で飲むお茶はおいしい。
春野町のいとこの所のお茶をずっと飲んでる。
確かにいろいろな価格のお茶があるということは、テレビで見たような合組(ブレンド)
などの仕事をしているんだろうな。
今度行った時にでも聞いてみよう。
なのにブレンドするんだ。
「一つの葉で全てを備えた完全無欠なお茶などない」
ふーんとびっくりしました。
昔から(随分年寄りみたいですが)お茶と言えば、
家で飲むか、旅行のときの駅弁のお供くらいだった。
外国では家でも外でも、コーヒーなり紅茶などを飲んでいるのに。
暑い日にもちょっと熱めのお茶が良いですね、
少量で心もからだも満足感がありますから。
閉じる
コーヒー紅茶を飲ませる「喫茶店」はあっても日本茶の飲める店はなかなかなかった。
これも、家で手軽に飲める物を、お金を頂いてお出しするのに抵抗があったのか、
お金を払ってまで家で飲める物を頼まなくてもという感覚があったのか。
しかし、水が売られるようになり、ペットボトルのお茶が出る様になると
これが売れる。
ジュースや缶コーヒーの様な甘みのあるものでなく、後味さっぱりのお茶とか水が。
最近は中国茶を飲ませる専門の店も見かけるものの、日本茶の店は・・・。
抹茶とかなら??
今日はお茶でちょっとブレイク