nozaki
笑ってらダメ 祇園祭
7月1日、京都の祇園祭が幕を開けた。
で、一同 大笑い 
食い気にはしる自分の姿に大笑い
もちろん回りを見渡しその行動を気づかれぬよう。
そのちまきの意味は知るすべも無く、調べることも無く。
「えっ」っと思われる方も多いのでは、
祇園祭と言えば、
10日から始まる鉾建て、山建て(鉾と山を組み立てる)。
14日〜16日の宵山そして、17日の山鉾巡行がそれだと思っていません?
これって私だけ???
京都の夏の風物詩
汗をかきかき行ってみるのも良いのでは。
そう言えば2日に巡行の順番を決めるくじ取りがいつもニュースで報じられる。
※これを書くにあたり、ちまきについて調べてみるとやはり厄除けでした。
  そのいきさつなども調べられるので、一度調べてみられては。
京都のことはなかなか難しい、で
31日の「夏越(なごし)祭」まで続く。
その間、神幸祭(しんこうさい)花傘巡行などなど色々とあるらしい
詳しくは調べてみては如何か。
ちまきを食べようとする人も多く、
どこかの山か鉾で「なまふ」入りの食べられる「ちまき」も売ったよう。
ずいぶん前に行きましたが、これが「暑い」、さすが京都
たしか、宵山の頃か、
山や鉾を見ながら歩くと「ちまき」と書かれた出店がある
その文字に小腹も減って 「ちまき、ちまき」っと人数分買い求め
みんなで中身をと、皮を剥けども剥けども 中身が無い。
そのうち、誰かが気づく
これって家の入口に吊るす、何かのおまじない?厄除け? 
閉じる