nozaki
このところ日本でも高級自転車を良く見かける。
プジョー・ジャガーといった車メーカーの物から、ビアンキなどの有名メーカーなど
なかなか良い時代になった。 と思ったが
昔、高校生が止まれを無視して、
車の前を「サーっと」横切った時の、あの冷や汗を、
通り過ぎた高校生に味合わせてあげたい、と思ったのは
私だけか
有名なツールドフランスという自転車レースを耳にされたこともあるのでは
ある時は歩行者
人の多く歩く歩道を、結構なスピードで、すり抜けて行く。
ある時は、車道を車の様に、ある時は、歩道を歩行者の様に。
最近、人と自転車の事故が多い
ともあれ、街中散歩を推薦する身とすれば、
落ち着いて、焦らず、思いやりをもって「歩行者」に徹することを
願うばかりか
気候が良くなって、自転車も、乗る人も
素敵でなければ。
ガソリン高の影響もあってか、自転車に乗る人が増えているとか
昔は高校生が通学に汗を流してと、ママチャリ族の方々ぐらいか
ヨーロッパでは自動車同様に自転車にも人気があり
オランダを取り上げた番組では、自動車のような自転車が作られ
みんなそれぞれに楽しんでいる模様が映されていた。
自分の意識では、「すぐに止まれる」「回避できる」と思っていても
人の方がバックもするし、左右どちらにも一歩で動く。
高校生が自転車で死亡事故を起こしたことを
忘れてはなるまい。
閉じる