運動をしなくちゃ
ある時、歩道のポチポチに躓いた(つまづいた)
「えっ何があったの?」と振り向いてみても何も無い
おかしいなぁ?とよくよく見ると何も無いそこに有るのは盲人用の通行マークとストップマーク
きっとあのストップマークの丸いポチポチに躓いたのだ、高さわずか数ミリの

このような事ありませんか?

ずいぶん前、家の年寄りが和室の敷居に躓くと聞いて
段差も無いようなものなのに そんなバカな、そう思った
たまたまその時はただ足が上がらなかったのかな、気をつけてよ、と言っていたのに

お年寄りがバタッと前向きに倒れる、「あっ」という時の足の一歩が出ないという

足が上がらないだけではなく、目測も悪くて上げる高さが足りなくて躓く時も
何か次の『体の能力』が働きカバーできるだろう
躓いても、すっとなんとか身体の体制を立て直す様な
自然に一歩足を出すみたいな
そんな事が当たり前のことがように思っていた、躓いたことも気づかないような

その能力が効かないのは・・・・・「お年」? 初めからそんなものはないの?

きっと筋力が落ちてきているのだ、何も運動していないから

年寄りでなくとも起こりうる (変にうんうんと頷く自分)
自称 昔スポーツマンやスポーツウーマンの方がなまじ始末が悪いかもしれない
ある少しの間運動をしてきたから
文科系で机に向って座っていたならば、ずっと変わらない生活ペースで筋力も変わらない?
でも年をとっていけば、その少しの筋肉でさえ痩せていくのでは?
それが年をとるということなの?

それを防ぐために自覚を持って必要な筋肉維持行動をしていかなくては

やけに下腹がポコッとしてきたなと思うのは
その中の内臓を支える筋肉が重力に負けていることなのでは?
顔がたるんできたのも引き上げておく筋肉がやはり負けているのでは?
外側の筋肉も痩せてお肉と皮がタラ〜っと 垂れて???

躓くことで足の筋力が、と思ったが
顔もお腹も手も足も筋肉が痩せて、身体は太ってしまうか痩せていてもプヨプヨと伸び放題

明日からできるくらいの事をしようと思う
生活の中でずっと続けられる筋力を付けるための運動を、  明日からという事が・・・
いつもながら思うだけではダメなのだけれど、と また思いながら

閉じる