nozaki
でも、これが現実
いろいろな人がいるという事
子どもとして子どもを過し、だんだんと大人になる
大の大人に子どもの遊びはできないと、「その年々の遊びをさせろ」と
声を大にして言いたい
ある子どもを見て、こましゃっくれた「ガキ」と思ってみても
身内になると「賢い子」
子どもにもスローライフ
教育が間違っている
本当に頭の良い子どもに「人を殺していいのか」分からないはずが無い
学問よりも人を作るのが、先ではないのか
人を殺して、自分への関心を引こうとか
今しきりにスローフーズ・スローライフが叫ばれる
リタイヤした成人やお年寄りのためでなく
子どもの時には子どもの遊びをし
友達の作り方、接し方などを自然に学べば良い
年上の子は年下の子をかばい、叱りながら一緒に遊ぶ
昔はそうだった
子ども達にもスローフーズ・スローライフをあげる勇気を
国を挙げて持ちたいものだ
今の子どもは、勉強はできるが応用力が無いんだとか
じっくり解るまでとか、遊びの中から応用力を養うなんてこともできない
※ あまりの衝撃ですぐに載せる事ができませんでした、
 秋葉原の事件で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。
勉強は塾が無いと成り立たないとさえ言われるこの時代
へたをすると、その辺のお父さん、おじさんよりも夜遅くまで塾通い
小学生で成人病
閉じる