nozaki
内側のスカイの色がおしゃれ
がんに思う
もう10年も前だろうか
ある講習会で講師の先生が「今は3人に1人ががんか脳卒中だ」と言われた
その時、自分達の老後は2人に1人か、3人に2人か、などと思った
ある病気に効く薬が、新たな病の元になってはいないか
副作用というより、別の病として
便利な薬や化学製品が新たな病の元となっていないか
*筑紫哲也さんのご冥福を祈ります。
閉じる
人は生まれ人は死ぬ、それは生まれた時に決められたさだめ
先日、筑紫哲也さんががんで亡くなられた
最近聞く悲報の原因はそのがんが多いと感じる
人類は昔からいろいろな病気をやっつけてきた
それはどんどん高度になり、その薬は複雑になる
先ごろ来日された80歳を越える遺伝子の博士は
50年後がんは撲滅するという
私には倍の人生が必要な時の流れ
どこが痛くても整腸剤をもらって、「直ったぁ」と言っていた幼い頃が懐かしい
いくら沢山の病をやっつけて来ても、永遠の命なんてありえない
不老不死 その昔、権力を持ち
世の中を思うがままにする事のできた者の次なる願い
せいぜい黄色や赤の景色をながめ
赤く茹で上がった蟹をご相伴に預かろう
「どう死ぬか」ではなく「どう生きるのか」がちょっぴり解った今日この頃
でも、そのどう生きるのかが一番難しいとさとったのも今日この頃
悲しんでも、悔やんでも、叫んでも、止める事も変える事もできない
愛する者のために私が代わってあげたいと願っても、それは叶わない