nozaki
ヨン様の初雪デート
富士山の積雪のたよりが届いたばかりだというのに
この頃の寒さは異常なほどで
日に日に色づく木々
急激な寒さは、雪の東海北陸道のスリップ事故で24才の女性の命を奪った
いつもの風に、身体を刺すような冷たさが加わることで
雪が降らないのは、雪下ろしも無く雪によるスリップ事故もない幸せ
寒いときには気分を明るく
こんな赤を
雪国やスキー場などよりも寒いと感じるのは、私だけではないはず
閉じる
北国では当たり前の雪景色や雪道も
いつもより少し早い到来では、まだまだ対応できないものか
それから数日後、北海道の道央道では30数台がからむ事故が起きた
これも雪のためスリップした車がその原因
雪国には雪国の生への戦いが始まり
雪のないこの辺りでは寒さに耐える生活の始まり
このあたりでは雪は降らぬものの
北で雪が降っていることは、身体で判る
いつか見たドラマのように、
初雪デートと楽しむ余裕もないほどの寒さのスピードは
もちろん暖房も炊いていて、その暖房が強力だから
でもそれだけ?
景気の寒さと相まって、心身をも冬へと変えていく
しかし、いつもスキーに行ったり、雪国に行くと
家の中が暖かいと感じる
吹雪でさえなければ、風もなく外でも案外暖かい
このあたりでは風が体温を奪い、室温を奪う