nozaki
欧米を追随するかのように派遣という事業が認知された
昔から港湾の荷揚げ労働者に見られた日雇い
その人達の生活は楽ではなかったはずだ
近隣諸国の感情や習慣・歴史が解らぬ者の政策を
鵜呑みにしてしまった国民の責任も問われるところなのだけれども

今回のことで、路上生活者も増えていると言う
今はただ、だれもが暖かい春を迎えられることを願うばかりか
どちらも良いとこ取りをしていたのだ
第九が流れる街角で
しかしこの事に疑問を持ったのは私だけなのだろうか
いる時だけ、そんな他人の都合主義で良いのだろうかと
先日NHKテレビでオランダの派遣社員の実情を見た
『根本が違う』。国をあげて長い間考え抜いている
閉じる
終身雇用が根付いている日本に、この種を芽吹かせるためには
あまりにベートーベン(小泉元首相)は、急ぎすぎたのではないか
世の中が駆け足で悪くなっている
契約社員の契約途中打ち切りや、非正規社員のリストラ
非正規社員でも正規社員と同じような保障がされている
そして、労働者・経営者・政府が一体なのだ
まだ将来までも続くというのか、学生の内定取り消し。
何らかの不況下、労働者は自分の給料の収入を削り
ベースアップカット分や減額分を助けを求める企業へまわすのである
企業は非正規社員が正規社員になる為の教育・研修費用などを負担し
労働者を育てている
アメリカに端を発した世界恐慌は、やはりこの地球では
アメリカ無しでは語れないと言うことを強く印象付けた
若い人、最近では中高年の派遣社員が働き場を失う
もともと、欲しい時だけ使える労働力として。
また、一つ所に縛られたくないという若者達に受け、市民権を得てきた感がある
たしかに人手がない時に役に立つ派遣社員は心強いであろう
ただ、一部の大手人材派遣会社などの目に余る経営が
このシステムを駄目にしてしまう
一人勝ちなどせず、国・社会全体で不況を分け合い助け合うという姿勢ができている