初夢よりも正夢
nozaki
年も明けて、気分も新たに毎日を送る
年の初めとはそのようなものか
都内のデパートでは開店前に2万人もの長蛇の列とやら
少しでも景気回復につながれば、お得な福袋を求めて、と
思いは様々なのであるが。
ここ浜松辺りでも2日からの初売りとやらが多く
元旦に比べれば街中を行きかう人も多いよう
どちらも人類が引き起こす悲劇
31日の売り納めから初売りの違いは、日をまたいだだけなのに
気分と言うものはなんとなく違うものなのか
バッグシリーズ
昔からの慣わしか初夢は2日の朝起きた時に見ていた夢が初夢と言うことになっているが
それこそその昔、年を越す前から「来年は良い年に成ります様に」とばかりに
眠りに付いた頃の名残か
いくら景気が悪いからと言っても、元旦から報じられるガザの悲劇に比べれば
はるかに幸せと言うもの
また、この壊された自然のサイクルは数千年をかけないと元には戻らないという
しかし、大型スーパーの勢いは今年も強いらしく一日早く元旦より初売りをしているのだとか
人を愛し、自然を愛する心をもって
この先生きていこうという夢を見てしまうが
全世界の人々が同じ夢を見るようになり
それが正夢になってくれることを願うばかりか
革なのに軽〜いと
ちょっとビックリの
ショルダーバッグ
夢も、覚えている人を夢を見たと言うことなので
近頃、夢を見たということも少なく物忘れも多いと嘆いてしまう
年末年始のテレビは休む間もなく、昨年撮り溜めた新春番組を流している
さすがにカウントダウンイベントはライブ放送であるためこれを見ていると年が明ける
閉じる
そして今年になってから眠る人が圧倒的に多いはず