nozaki
マスターズへ向かえ
ゴルフの石川 遼が
米国男子ゴルフツアーの2月19日カルフォルニア州で開幕される大会に参戦する
当初米国ゴルフツアーには3月19日フロリダ州で行われる大会だけであったが
その後、日本でも有名なアーノルドパーマーの大会にも招待状が届き
そして今回と、三大会の出場となった
そのファン達、メディアなどを抑え使い続けることはなかなか覚悟がいること
あのミスター(長嶋)でさえ初戦4打席4三振なのである
野球の世界では、同じチームではあるものの
当時オリックスの2軍にいたイチローを見出し1軍で使った仰木監督
その後のイチローの活躍はご存知の通りである
自身の目標に近づけるために、日々の練習は勿論のこと、チャンスとノリで向かえ
この時点でダメと思ってしまえば、力を発揮できない選手になっていたのかもしれない
*追加   1月23日 12:30
 1月22日にこのコラムをアップしましたが、同じ日マスターズ大会委員会から
 特別招待枠での出場が公表された、本人への招待状前に公表されることは
 異例のよう。当初目標のように世界ランク50位以内に認められる出場枠を
 この三大会で狙ってほしいものです。しかし、おめでとう石川 遼選手
人を育てると言うことは、チャンスを与え信じ込んで育てていくという気持ちが大切で
その忍耐は想像を絶するものなのであろう
3月19日の大会は大会主催者推薦、アーノルドパーマー・・・も彼の招待であり
今日決まった大会も大会主催者の招待選手としてである
どの大会も昨年の彼の活躍を知り調べ、出場に値する選手であるかを判断してである
と思う
バッグシリーズ
小脇にかかえ
ちょっとお出かけ
ひとたび初戦のうちに結果が出せれば
多いにノリ、力以上のものが備わりそれが実力になっていく
このあたりが外国の懐の広さであると思う
よいものを持った者の情報を広く取り、世界の舞台へと扉を開く
*クリックすると拡大画像をご覧いただけます
石川 遼には是非とも「あっ」と言わせる結果を期待する
チャンスを与えた主催者も多いにそれを望んでいるに違いない
もちろん人間的に素敵な選手としてもだ
スポーツなどの世界では実績があり安定感のある選手を使いたいものである
ファンにとっても知っている選手を使っての敗戦であれば納得する
ところが知らない若い新人を使っての敗戦には、納得はしない、黙ってはいない
自分が自分がとか、日本人一辺倒の応援などの島国根性はそこに無い
勿論ショービジネス的考えも無くも無かろうが
鳴り物入りで米国女子ツアーに参戦した宮里 藍が参戦から数戦で優勝
と言う結果を出していれば、
優勝争いの常連になっていたのではないか、と言う気持ちがそう思わせる
ただ日本にもこのような組織や人がいないわけでもない
閉じる