nozaki
今回の『7』、これは「セブン」でも「なな」でも「しち」でもありません
ましてや「ロータスセブン」でも(車好きの方限定に)
最近車のテレビコマーシャルが減ったと思いませんか

そんななかトヨタのパッソが新タイプを発売しそのコマーシャルが放映されている
それが PASSO Sette(パッソ・セッテ)
あの女性7人が乗り込み『私たち、主婦で、ママで、女です』って言うあれ

セッテ?そうです、今回の 7 は『セッテ』なのです
セッテはイタリア語で 7(なな)の事

待てよどこかで聞いたような、と思われた方も多いはず
実は nozaki & nobunoza 特に nobunoza ではもう随分昔からこの「セッテ」を扱っています

ホームページをご覧頂けば セッテピエゲ (7ピエゲとも書いてありますが)の文字を見たり
nobu の言うセッテピエゲをお聞きになられた方も多いのでは
これはイタリア語の直訳で7(なな)つ折

MEROLA社やnobunozaオリジナルなどなどのネクタイにある仕様なのです
普通の仕様よりも多い生地を七回ほど折り込んでネクタイを作ると言う

車名に使われたことで 7 のイタリア語がメジャーになり
ネクタイの7ピエゲもメジャーに?そんなことはないですか

しかしセッテピエゲをパソコンで検索してみると、結構たくさん出てきます
知っている方は知っていると感心してみたり   nobunoza のHPも出てきます

そういえば昔 いすゞ自動車に『ピアッツァ』と言う車があって
その限定モデルに、車体の色が真っ黒な『ピアッツァ・ネロ』と言うのがあった
この「ネロ」 これもイタリア語で「黒」と言う意味

日本の企業は外国語がお好き
日本語よりスマート感は、やはり上か
そういえば ○○○○きよし という外国チックな店名もあった

nozaki &nobunoza のイタリアの協力メーカーも創業者や経営者の名前だもの

じゃあ 7 は?と言えば『ウルトラセブン』と答えられては、お・と・し が・・・。
もう1つ、○○○○きよし を「西川きよし」では、もう おち はありません

  *特定の企業や製品などを推薦するものではありませんので、ご容赦を。
このまま春になりますかな?
春のような陽気を浴びる
nozaki
閉じる