nozaki
春の回数
桜の季節がやって来た
この花を見る機会、1シーズンを1回とすれば

何も解らぬ幼子の時から80回前後であろうか
つまり一生のうち100回も見られる人はごくわずかに限られる

昔何かで「あと何回見られるかなぁ」という言葉を聞いた
それが除夜の鐘なのか紅葉なのか植物を植えて収穫の回数なのか定かではないのだが
季節物であったことには違いないと思う

少し前までスキー場でお世話になっていた
そこもやはり季節物、1年中出来るものではないので雪のある2ヶ月半〜3ヶ月が忙しい
その時しか雪がないのだからその時を逃すまいと皆が集まる

これがテニスやゴルフはたまた室内競技ではこうはいかない
また行けば良いとなり、忘れる

だから食べる物まで季節限定商品なるものがもてはやされる
たまに季節関係なしの限定商品もあるのだが、これも多いに興味を引く

話は飛ぶが、季節限定の肉まん・あんまん、これの変り種商品も良く出る、いろいろと
これは結局「定番の肉まん・あんまんだよなぁ」
って言う事を狙っての目先変え商品なのだと

昔聞いた「あと何回見られるか」は物寂しく心に残った
この人の人生にはもう数回なのかと思い

しかし数百回、数千回とする事もある人生の中
その時期だけで1回が数十回では
大いなる地球の歴史の中のほんのまばたきだ人間の一生なんてと改めて思う

だから有意義に楽しく生きなくてはと思うのに
年端の行かぬ子どもらのいじめは無くならず、ネットの中にまで匿名で広がりをみせる
年を取らぬと解らぬものだから、しょうがないものだろうが

自分の人生だけでなく、他人の人生をどうにかしようなどと
心の狭い人間を作り出す社会がいけないのか

つい先頃の事件では
担任の女性教師の妊娠に中学1年11名が「流産される会」などを作り
『人殺し』を進めていたと・・・。
そんな奴らにでさえ桜を見る機会はあと70回前後しかないのにと思うと、悲しく思う

別れと出会いの時期でもある桜の季節は
桜の咲く期間の短さが潔さにも、はかなさにもなりいろいろな人生を映し出す

高速道路値下げのタイミング、ちょっと足をのばして遠くの桜を見に行こう。
そんな桜が少しでも長く咲いていてくれるようにと天がくれた花冷えに
ほんのちょっぴり感謝して
閉じる
キーケース
最近大きくなった車の鍵も
大きめの鍵もすっぽり入り
周りを傷つけません

バッグの中で探しやすい
カラフルな色もよろしいかと