nozaki
ちょっと周りを見てみれば
道を歩く時、どんな風に歩いていますか?
私はけっこう下ばかり見て歩いているようで、何か拾えるかな?ではないですが

先日も鍛治町通りの歩道で顔見知りの方とばったり会ったのです
実は、ほんの5歩ほど前に近づくまでこちらは気づいておらず
「あっ、こんにちわ」と言う感じでした

そんな事があって、そう言えば朝晩歩いているがすれ違う人の事を
ちっとも見ていないなぁと考えたのでした

「今すれ違った人の顔は?」と自分に問いかけると
うーん女の人だったような?? なのです。

で、これはいけない客商売をしているのにお客様とすれ違っても、
悪気無しで気が付かなくて相手だけが気づけば、それはそれで失礼なこと と

で本当は反省して顔を上げて歩かなければいけませんのにあまり変わっていないのが
現状なのです

よく目の悪い人が「自分は目が悪くて声をかけてくれないと解らないんですよ
決して澄ましている訳では無いんですが」と言っていた事を思い出す
さらに「自分が目が悪い事を知っている人は良いんですが、
知らない人は嫌な人と思っているだろうな」と

そう聞くと、最近は目も悪くなってはいるもののめがねも掛けない当方は
う〜ん反省をしっかりしないと

で今日は顔を上げ周りをきょろきょろしながらお店まで来ました
そうしましたら面白いこと(もの?)を見たのです

歩いて行くとぞろぞろ人が降りてきます、バス停に止まったバスから
ふと横を向きバスを見てみると
見える乗客『み〜んな』が本当に『み〜んな』が顔を伏せ う・と・う・と と
「春眠暁を覚えず」などと口ずさみ思わずク・ス・リ

なるほど 前を見、周りを見ながら歩くと おもしろい
下ばかり見ていても、ちょっとの花は見られても
こんな面白い光景にはお目にかかれない、などと
まだ反省が身に付かない。
バッグシリーズ
この布地はフィレンツェ
1786年創業のアンティコ・
セテフィチョ・フィオレンティーノ
社製のシルクを組み合わせたのも
どこか旅行にでも
行きたくなりませんか
閉じる
*クリックすると拡大画像をご覧いただけます