nozaki
自家用車の後はお買い物バス
今日磐田市郊外の東名高速道路パーキングエリア近くに
大型ショッピングセンターがオープンした
ここ浜松辺りではずいぶん前からこの大型ショッピングセンターが数多く出店している

前にも取り上げたように車離れとは縁遠く、いや車無しでは生活が難いほどの
公共交通機関の不便な土地柄 (一部便利な所もあるようですが)

やはり車で行けて駐車場料金もかからないこのような施設がもてはやされるのか

そう言えば今では夜10時までや24時間の営業時間は珍しくも無いが
10年も前だったか夏のある日、その夜10時営業を謳った大型店へ出かけてみた

確か8時か9時頃であったと思うが、思った以上に人がいるではないかとびっくりした

よく観察してみると家族連れが多くそれぞれに食品を買い込んでいる
また買うとは無しにいろいろな物を品定め?している姿も

FOODコーナーでは夜のおやつ?(デザート?)などを食べている人や何も無しの人も

ちょっとしたスペースに置かれたベンチやソファーにも家族連れや読書をする人・・・

「なーんだそうか」と思いつく
行ったその日は夏真っ盛りの暑い暑い日が続いていた頃
『涼みに来ているんだ、みーんなで』
夕食後、お母さん奥さん孝行でお買い物のお手伝いと家族団らんも兼ねて

確かにデパートではベンチがあっても子どもがごろ寝とはいかないし
こんなに遅くまでは営業していない

と言う訳でこの辺りでは欠かせない存在なのですね(もう全国的にか)
それとは対照的に浜松街中は空き土地やコインパーキングの多いこと

街中に長く住む人は「土地代や賃料が高く誰も入ってこれやしない」と

政令都市浜松の玄関口がこれではと、なんか悲しくなってしまうのは私だけではあるまい
しかもそれほど車に頼っているものの駅の送迎スペースや駐車スペースの狭いこと
なんかちぐはぐだ

少し待てば次から次へと公共機関がやってくる大都会と勘違いしているのかとも

この際、路線価などと言う大都会の真ん中の役所で考えたことなど度返しし
ここいらの評価額や固定資産税を思い切り下げて街中の活性化を考えてはどうだろう

あと15年もすれば車の運転が出来なくなるお年よりも増えてゆく
その時も大型店舗の運行するお買い物バスに
街中へ街中へと向かって出来ている公共交通機関が負けないように

     *お買い物バスは『トトロの猫バス』のように架空のものです
       もしかしたらもうあるのかも知れませんが、あしからず。
      また、土地代は業者が決めることですのであくまでも希望的ということで。
閉じる
○○に行ってきました。
昔こんなフレーズの付いた
おみやげがありましたね
今回は
東京に行ってきました。
です。