nozaki
911
911 車好きならばドイツのスポーツカーポルシェ
そのポルシェもこの不況の中フォルクスワーゲンの配下に入ることになった

いろいろな国の名だたる車メーカーがそのブランド名だけを残し
親会社が替わっている、これも時代の流れか

そしてエコやCO2などを考えたとき車は車と言う名だけ残し
電気BOXに替わっていくのだろうか、かつての汽車・列車などのように
あと10年でどれだけの努力や協力をしていくことになるのだろう

911 これに ・を付けると 9.11
そう あの忌まわしいニューヨーク他のテロの日

やはり当事国でないこの国では、そのことさえも忘れている
おそらく新聞やテレビのニュース、ネット・・・・で
「あの日だったのか」と思う人も多いのではないか

あの日、あのニュースをバンコクのテレビで見た
突然ビルに突っ込んだ飛行機の映像に、なぜいきなり映画に切り替わってしまったのか
そう思った

「見たか?」と言って友人が入ってくるまで

そしてテロと解り、いろんな空港の閉鎖が伝えられてくる
その友人よりも早く帰国する私は
「1週間も後だとこの国から出国できなくなったりして」などと言った事を思い出す

アユタヤや灼熱の中 数ホールショートカットして回ったゴルフ、トムヤムクン
よりによってパクチーなどがダメでタイ料理が苦手な友人と最初の日に行った日本料理店
その全てよりも『あの日はバンコクに居た』が思い出

その友人も幸か不幸か無事戻って来た
あのままの永住も彼にとっては良かったのでは?と思ってみたりもするのだが

あれ以来アメリカのテロとの戦いは激しさを増し
それに関連する諸国との、平和に向けての戦いもつづく

この国を見てみれば人を殺すと言う犯罪は増える一方
また反対にもうダメだと自ら命を絶つ人も増えているという気の置けない社会とは程遠い
あんなに小さい子供らの小学校でさえ『いじめ』はあり、家庭にも争い事がある

人間も生まれつき争いをする動物なのだろう
他の動物のように強い弱いが解っていれば無闇に戦いはしないだろうに
同じくらいの力量か?がいけない、天狗猿の行動こそ理想と思える

『かば』は口を大きく開け、その大きさを比べあい優位性を決め争わないと聞く
その口の大きさが、核の有る無しなのか人類にとって
そうだとしたら悲しいことだ、かばを逆立ちさせてその者達に呼ばせてあげたい ば○と

もうこんな社会は嫌だとばかり軍の自殺願望者が自殺仲間を募り
核のミサイル発射ボタンを押してしまわぬうちに核兵器自体を無くさねばと思う
              9.11・テロ・戦争・犯罪 全ての犠牲者に哀悼の意を捧げます
世界の先行きも
いつ降り出すか解らない
こんな天候のようなものなのか

それでは悲しい
閉じる