nozaki
東京出張 ー 東京は雨
「ああああ〜東京はぁ〜今日もぉ〜雨だったぁ〜♪」
この歌が解るようではそれなりのお年の人と・・、東京出張の6日目、1日を除き雨降り

秋の長雨などと言う言葉もあり秋雨前線が停滞し易いのだろうか
昔から言われているということは

実際は季節の変り目で太平洋高気圧が南下し大陸から冷たい高気圧が張り出して
この空気が日本列島上空でぶつかり合い南に行ったり北に行ったり
押しくらまんじゅうするもんだからここで雨が降り続くというのであるが

最近の記事でビニール傘を止め ちゃんと(しっかり)した傘を持とうと言う傾向になっていると
なんでもこれもエコで使い捨てがいけないというように書かれていたと思う

たしかに風に弱く潰れ易いものであるし長持ちは期待できない、汚れるし錆びる
いざ捨てようとすればビニールと金属で出来ていて、これをいっしょくたに危険物で

そのせいかは解らないが店のウィンドウ越しに眺めてみると銀座の歩道を行きかう人に
ビニール傘は少ない

雨の日、コンビニやらドラッグストアには特等席を与えられたビニール傘が目に付くのだが

突然の雨にはありがたいこの傘も、家を出るときからの雨では出番はないか
知り合いの玄関先にはこのビニール傘が束のように置かれていたな

せっかくお洒落をしてもビニール傘ではと思うのかも知れないし

そういえば2日前の閉店間際に鳴った電話も折りたたみ傘の問い合わせだった

nozaki & nobunoza で扱う傘はイタリアの最も古い傘製造メーカー、マリア・フランチェスカ
1854年創業で昔から変わらぬハンドメイド、昔からの作り

nobunoza をお見えになったお客様の何人かもこの傘をご覧になって行かれる

なるほど銀座は傘をとってもオシャレな色や形の変わった傘なども見られて楽しい
などと東京でのウィンドウ越しの楽しみはつづく
このCELLERINI(チェレリーニ)の
袋の中身は???
 次回のコラムをお楽しみ?に。
*クリックで拡大画像をご覧頂けます。
閉じる