nozaki
カニカニ〜
「寒いね〜」と言って、秋田県では平年の17日も早く初雪が降った11月1日
新潟や北陸でもその寒さが伝えられた

その週の金曜日「明日からは全国的に暖たかな日になるでしょう」今度は夕方のテレビから
週末は暖かな天気予報が、
しかし関心はその天気予報の少し前に流されたニュースの一つ

「今日からズワイガニが解禁になり午前0時を合図に網が入れられました」
そうです、カニの解禁です(富山県以西)

ズワイガニ・松葉蟹・越前蟹などと産地のよって名前の違う、そのカニです

寒いね〜と言ったとき、東京では前日との温度差は9℃にも達した
寒い訳でその日のニュース映像は今年初めてマフラーをしましたと言う人を映していた
その光景は他にも多く見受けられた

そんな映像を見ながら、そして少し震えながら「カニの時期になるとしっかり寒くなるじゃん」
などと思ったのは私だけではあるまい

そしてその土日曜日は予報通りの暖かい天気となった
土曜の夜、何気なく見たパソコンの高速道路状況は北陸自動車道の名神高速道路との合流点
米原を頭に数キロの赤い渋滞情報を示していた

1000円高速を使いカニを食べに行った後の帰り渋滞か、と
思わずにはいられない当方であった

報道によると初日にしては「まずまず」とのこと、ふ〜ん
京都では初せりが行われたのと報道もあり

今では1年中食べられるカニではあるが、やはり季節感が良いと改めて思う
少し前には金沢兼六園の雪吊りの様子が報じられていたではないか

寒くなれば寒くなったでいろいろな楽しみも出てくるものだと思ってみたり
カニはそのままでも美味しく、ゆでてももちろん、鍋にしても
ただ一つの難点とすれば、それを食する間は誰もが無口でコミニケーションが出来ない

以前カニ屋で忘年会をしたことがあったが
男ばかりのその会はメインのカニが出てくるまではざわざわしていたのだが
カニが出てくると誰も何も言わず黙々とそれを食べ、わずか30分で何もすることが無く散会した

これから3月まで多いに楽しみたいものだ
ただ3月までとは雄のカニのことで、メスのカニは資源保護のため1月10日までの漁期である

このメスガニ、コウバコガニ・セコガニ・セイコ(ガニ)などとこちらも場所により呼び名が違う
このセイコがまた美味しい、メスなので赤子と呼ばれる内子とこれでもかと付いた卵(外子)

これから益々寒くなりますが美味しいものを食べるということは大変良い事だと思います
実社会はむごいニュースや犯罪ばかりですが、これから美味しいものの多い季節を迎えます
これらを食べて心をほっとされて見てはと思いますがいかがでしょうか
全人類が美味しいものを食べて笑い合える日が来る事を祈って、カニに乾杯
    これってただカニを食べたいと言っているだけのような・・・

閉じる