nozaki
去年もトナカイを
先日東京出張していた、それがこんな時期なのに 雨
毎日ではなかったものの、出かける日には西からの天気の下り坂を逃げるように東へ
出かける間際まで傘はどうしようと、荷物になるし、何とか逃げ切れるかと

セーフっと言うことで有楽町駅からnobunozaまでの間も雨はもった、やれやれ
実はこの前の出張の時も雨が多かった、もしかして雨男?などと思ったりもして

道すがら銀座中央通りをよこぎる
ここはこの時期歩道のディスプレイが楽しみなのだ

今回は街路灯に付けられた旗?が「日の丸」(日章旗とも言う日本の国旗)だった
はて?
天皇陛下即位20周年をお祝いするものらしい(だれに聞いたのでもないが)

1丁目の一番端を横切って行くので歩道から8丁目方面を眺めるのが楽しい
規則正しく並んだ街灯にパタパタ・パタパタと日の丸がずうっ〜と連なっている
いつを境なのか、戻る日にはMerryChristmasの旗?に掛け替わっていた

たしか昨年は小さなクリスマスツリーが、ずずっ〜と並んでいたのに、
まだ早いのか?景気の悪さの影響なのか

あれから2日、東京はこの時期にしては50年ぶりという寒さに襲われたのだと言う
ふむ、雨男の方がましか・・・などと

その銀座にいる時に目にした記事に、資生堂本社前の赤くイルミネーションされた
10mもの『もみの樹のクリスマスツリー』の話題が目に留まった
群馬県嬬恋産のもみの樹はクリスマスが終ったあと元の山に植え戻されるという

そして「こういう時代こそクリエーションしなければ」ということで赤いツリー
資生堂の心意気に、参った

見に行こうと思った日にはお腹が空いて、明日に回したのだがそれがいけない
戻ってくる日にはまたもや雨になり・・・・・やはり思い立ったが吉日と反省

気づいてみるともうこの時期は芸能人を招いてのツリーの点灯式が良く報道されていた

nozaki もクリスマスバージョンにとおもい考える
クリスマスは古くからキリスト教徒で続くもの、新しくなどと考えなくともと
昨年のクリスマスを思い出してみる

そうそう『トナカイ』
今年もトナカイ達にクリスマスを運んできてもらおう

今年の nozaki も積み木みたいなトナカイが少しずつお待ちいたします

一雨ごとに寒くなり冬になっていくこの時期、風邪などを引かないようにとご注意を
あっ、なんだこの時期は雨が多いんじゃないか

いろいろな事件事故もありますがせめて心の中は暖かくしたいものだと思います

閉じる